投稿する
メイン画像

天空の鏡面世界「リフレクション」の絶景5選

2020/9/23
絶景事典の写真

絶景事典

せっかく旅に出たのなら、普段の生活ではなかなか見られない美しい絶景を見たい!そう思う人も多いのではないでしょうか? 本日は、様々な条件が揃わないと見られない貴重な「リフレクション」の絶景をご紹介します。

リフレクション絶景の王道!ウユニ塩湖

まずはこちら、絶景ブームの火付け役ともなったウユニ塩湖。 塩湖は日本の岐阜県くらいの大きさで、「世界一平坦な場所」だそうです。

引用:絶景事典 めろんぱんさんの投稿

https://zkg10.com/posts/f5928866

あたり一面真っ白な世界が広がる乾季のウユニも絶景ですが、鏡張りの神秘的な景色が見られるのは12月~3月までの雨季のシーズン。

引用:絶景事典 ヒロさんの投稿

https://zkg10.com/posts/3ebb274b

鏡張りを活かしたこんなトリックアートフォトを撮れるのも醍醐味ですね!

夜に現れる水面のサグラダ・ファミリア

日中は観光客でいっぱいのスペイン、バルセロナにあるサグラダ・ファミリア。 夜はライトアップされ、光に照らされることで影ができ、ガウディ広場の水面に美しいリフレクションを見ることができます。

引用:絶景事典 syun ootaさんの投稿

https://zkg10.com/posts/b702b036

平池(だいらいけ)の朝

ここが日本?と目を疑ってしまうほど、アルプスを彷彿とさせる大自然。 寒すぎると湖面が凍ってしまい、風が吹いていると綺麗な鏡面が映し出されないので、中々難しい条件のもとでの、この絶景写真。 毎年6月上旬にはカキツバタが淡紫色の花を咲かせ、それもまた幻想的な雰囲気を醸し出します。

引用:絶景事典 駒井 隆広さんの投稿

https://zkg10.com/posts/0a51de8f

日本のウユニ塩湖!?父母ヶ浜

先ほどご紹介したボリビアのウユニ塩湖は、日本からの直行便はなく所要時間も30~40時間とアクセスは決して簡単ではありません。 しかし!ボリビアまで行かずとも、国内にウユニ塩湖のような絶景を見られるスポットが! それがここ、香川県三豊市にある「父母ヶ浜」。 近年、ウユニ塩湖のような美しいリフレクション写真を撮ることができるとフォトジェニックなスポットとして注目を浴びています。 「日本の夕陽百選」にも選ばれたことのある風光明媚な観光名所でもあるので、ぜひ日の入り前のマジックアワーに絶景を見に行ってみては?

引用:絶景事典 ryomさんの投稿

https://zkg10.com/posts/8a63e10b

都会でもリフレクション、晴海埠頭

最後にご紹介するのは、東京、晴海埠頭。 フォトグラファーに人気のオブジェ「風媒銀乱(ふうばいぎんらん)」と、奥に見えるレインボーブリッジが夜の海に綺麗に映し出されていますね。

引用:絶景事典 ゆうちょさんの投稿

https://zkg10.com/posts/958e5db0

いかがでしたでしょうか? 気候や、風、その他いろいろな条件が合わさって美しい姿を見せてくれるリフレクションの写真。その姿を見ることが簡単ではないからこそ、絶景を見れた時の感動はたまりません。一瞬一瞬で姿を変えるので、二度と同じ写真を撮ることができないことも魅力の一つですね。 ぜひあなたのカメラにも素敵な鏡面世界をおさめてみては?

この記事をシェアしよう