投稿する
メイン画像

【絶景ブログ】華やかに夏の夜空を焦がす、あの日の花火

2021/8/25
絶景事典の写真

絶景事典

夏といえば、花火! しかしコロナ禍となって二度目の夏、大勢の観客を集める大規模な花火大会は、今年もほとんどが中止となっています。 それでも、夏の醍醐味である花火の迫力や華やかさを、少しでも感じたいものです。 今回は、過去に開催された花火大会の絶景写真をお届けします。

琵琶湖を彩る花火(滋賀県)

日本最大の湖・琵琶湖を舞台に約1万発の花火が上がる「びわ湖大花火大会」。開催時は約35万人の観客を集め、湖上遊覧も楽しむことができます。湖上から次々に打ち上げられる花火が湖面をカラフルに染め、ロマンチックです。

引用:絶景事典 駒井 隆広さんの投稿

https://zkg10.com/posts/e747d120

舘山寺温泉の花火(静岡県)

浜名湖を望む温泉街で開催されてきた「浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会」。願い事を書いた数千の灯篭を流し、スターマインを含む約3000発の花火が夏の夜を彩ります。温泉街とロープウェイで結ばれる大草山に反響する花火の音は迫力があります。

引用:絶景事典 めれえけさんの投稿

https://zkg10.com/posts/c262336a

隅田川花火大会(東京都)

日本最古の花火大会とされる「両国の川開き」は、隅田川花火大会の前身です。江戸時代、8代将軍吉宗の時代に、疫病による死者の慰霊と悪病退散を祈り、上げられた花火が始まりとされています。例年は95万人もの人出がある、人気の花火大会です。

引用:絶景事典 KNDさんの投稿

https://zkg10.com/posts/8859e2f7

宮島の水中花火(広島県)

世界遺産の厳島神社とともに、幻想的な水中花火が楽しめる宮島水中花火大会。朱色の大鳥居や社殿が花火に照らされ、美しいシルエットが浮かび上がります。2020年度は開催中止、2021年に安全確保の限界を理由に大会の打ち切りが決定。半世紀近い大会の歴史に幕を下ろしました。

引用:絶景事典 Akinobu Emiさんの投稿

https://zkg10.com/posts/30d83f1f

横浜の夜景と花火(神奈川県)

横浜の夏の風物詩として、みなとみらいに約80万人もの人を集めた神奈川新聞花火大会は、2016年の開催をもって休止となりました。横浜ベイブリッジ、大観覧車、横浜ランドマークタワー、赤レンガ倉庫等、横浜港一帯の夜景と花火が一緒に楽しめる人気の花火大会でした。

引用:絶景事典 川名 勉さんの投稿

https://zkg10.com/posts/d22c471d

まもなく8月が終わりますが、夏の思い出が物足りないなと感じている人が多い今年の夏かもしれません。 絶景事典の花火大会の写真で、夏らしい気持ちのひとときを過ごしてみてくださいね。

この記事をシェアしよう