投稿する
メイン画像

【絶景ブログ】物語の登場人物になった気分☆ 中世ヨーロッパそのままの風景

2022/6/15
絶景事典の写真

絶景事典

ファンタジー小説やRPGの舞台とされることが多いのが、いわゆる「中世ヨーロッパ風」の世界観。 魔法使いや魔物などが登場しても違和感がないし、やっぱり「映える」からでしょうか。 中世にタイムスリップしたような風景がおとぎの国へ入り込んだ気分にさせてくれる、人気の観光地をご紹介します。

レーゲンスブルク旧市街(ドイツ)

古代ローマ時代から交通の要衝として栄え、中世には一大交易地として栄華を誇った都市。ドナウ川が中洲によって2つに分かれた所に架かるシュタイナーネ橋は現存するドイツ最古の石橋です。

引用:絶景事典 shima kensyuさんの投稿

https://zkg10.com/posts/dbe678a9

レーゲンスブルク

レーゲンスブルク

バイブリー(イギリス、コッツウォルズ地方)

緑豊かな丘陵地帯を流れる川沿いに石造りの家屋が建ち並び、「英国でいちばん美しい村」と称えられるバイブリ―は、14世紀の家並みがほぼ完璧に保たれている人気の観光スポットです。

引用:絶景事典 Miwa Utsunomiyaさんの投稿

https://zkg10.com/posts/3d17173e

バイブリー

バイブリー

アルベロベッロ(イタリア)

迷路のように入り組んだ小径に沿って、とんがり帽子のような可愛い屋根の白い家が立ち並ぶ村は、まさにおとぎの国のよう。ちなみに、合掌造りの屋根で有名な白川郷とは姉妹都市の間柄です。

引用:絶景事典 Ayumi Yamaguchiさんの投稿

https://zkg10.com/posts/b70cb618

アルベロベッロ

アルベロベッロ

サン・シル・ラポピー(フランス、ミディ・ピレネー地方)

ピレネー山脈を挟んでスペインと国境を接するフランス南西部にある「フランスで最も美しい村」の一つ。崖の上から川を見下ろす集落の絵画的な風景は多くの芸術家からも愛されてきました。

引用:絶景事典 Mimosaさんの投稿

https://zkg10.com/posts/79c22b20

サン・シル・ラポピー

サン・シル・ラポピー

物語やゲームの登場人物になった気分で街を散策したくなりますね。 時間が止まったままのような、不思議な懐かしさを感じる風景。 何百年も前の人が同じ風景を見ていたと思うと何だか感動してしまいます。

この記事をシェアしよう