投稿する

夏の京都 苔と青紅葉が美しい 十牛之庭

K Satine Jp
184ビュー

圓光寺は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。山号は瑞巌山。本尊は千手観音。開基は徳川家康 1601(慶長6)年、徳川家康が教学のために、足利学校の僧、閑室元佶を招いて伏見に建立し、圓光寺学校としたのが起こり。 「十牛之庭」は、牛を追う牧童の様子が描かれた「十牛図」を題材に江戸時代初期に作庭された池泉回遊式庭園。 十牛図に描かれた牛とは、人間が生まれながらに持っている仏心をあらわしている。牧童が禅の悟りにいたるまでの道程であり、懸命に探し求めていた悟りは自らの中にあったという物語