投稿する

龍が出迎えてくれる名刹 圓光寺「奔龍庭」

K Satine Jp
181ビュー

圓光寺 平成の枯山水「奔龍庭」 圓光寺は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。 作庭は京都・伏見の藤井造園 白砂を雲海に見立て、天空を自在に奔る龍を石組で表現している。龍の頭の角はかつて境内にあった井戸の石柱を利用し、苔築山は龍の背中が表現されている。背中の背後からは角と同様に井戸の石柱で表現した稲妻が走り、荒々しさの中にある荘厳さを表現。 奔龍庭の西部にも、同様の石柱で激しい稲妻を表現している。