投稿する

熊野詣において湯垢離場として栄えた日本最古の湯 湯の峰温泉

K Satine Jp
281ビュー

湯の峰温泉は四世紀ごろに熊野の国造、大阿刀足尼(おおあとのすくね)によって発見され、後に歴代上皇の熊野御幸によってその名が広く知られる様になりました。開湯1800年。日本最古の湯として愛される湯の峰温泉は、今も昔ながらの温泉情緒を残し、湯の町の風情を感じる事が出来ます。古の人々は熊野詣の旅の途中、湯の峰で湯垢離を行い、聖地での禊ぎと旅の疲れを癒しました。日によって七回も湯の色が変化する天然温泉の岩風呂「つぼ湯」は参詣道の一部として世界遺産に登録されています。