投稿する

神々の舞い降りる処2018晩秋編

駒井隆広
704ビュー

*滋賀県琵琶湖のパワースポットで日本遺産である「白鬚神社」の琵琶湖沖合に建つ鳥居を前景にした湖畔の朝の光景です。  日の出から暫くして高度を上げた太陽は、雲間に隠れた瞬間に光芒が射し始めました。  まるで琵琶湖の守護神が舞い降りてくるような、荘厳で幻想的な光景に目を奪われます。

撮影場所

白鬚神社
マップで表示する

タグ

写真の詳細情報

カメラメーカー OLYMPUS IMAGING CORP.
撮影機材 E-M1
撮影日 2018月11月14日
絞り値 71/10
シャッタースピード 1/400秒
ISO感度 200
焦点距離 24/1mm
Amazonで売れ筋のカメラを今すぐチェック

近くの写真

おすすめの書籍

にっぽん 観光列車の旅 (地球新発見の旅)